Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS ”魅惑の東京ナイトツアー(おのぼりさん限定)”解散

<<   作成日時 : 2005/12/03 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

お昼近くになり,ずっとここにいたい気持ちを抑え,サヨナラをすることになった。本当に名残惜しい。私は千葉に住む妹と上野駅で待ち合わせをしていた。しかし,ここからどうやってたどり着けばいいのか,全くチンプンカンプンであった。papymamaさんがま〜ささんから乗り換えの順番を聞いて「うんうん」と頷いていたので,その話をろくすっぽ聞くことなく,安心して付いていくことにした。ただひとつ分かったのは最後の駅まで乗っていけばいいという事だった。都電の駅までみんなで一緒に歩いた。paymamaさんが「都電って小さくて可愛いんだよ」と教えてくれたが,どういう意味か見当が付かなかった。ホームに立つとpapymamaさんとトムさんが財布を出した。どうやら前払いらしい。私も真似っこして財布を出したが,ところでいくら?160円って言うけど私って最後に降りるから料金が違うんじゃ・・・と,ちょっとばかり不安になっていた。間もなく電車が到着。おぉーーーっっっ?!これって昔仙台を走っていたチンチン電車じゃないの!!わぁ〜トーキョーにもまだこんな電車が走ってたんだ♪田舎者はまたまた嬉しくなってしまった。そしてドキドキしながら乗り込むと料金は一律160円だった。アハハ〜そういうことか(^^ゞ さあ,いよいよお別れだ。電車の中からま〜ささんに手を振ってサヨナラをした。ホントにどうもありがとう!またね(^.^/~~~ papymamaさんは「町屋で降りるんだよ」と言っていた。そっかー,じゃあそこからは私ひとりになるのね〜と思っていた。町屋に着き2人は出口に向かい私は見送っていた。そしたらトムさんが私を見て「ここで降りるんだよ」と言った。ナニ?!私も降りるの???慌てて降りる田舎者。あ〜戸が閉まる前で良かったよ〜。トムさんアリガト。そう私はすっかり勘違いしていたのだが,最後まで乗るのは京成電鉄で都電じゃなかったのだ。いやはや私は正真正銘の田舎者だ。日暮里駅で2人とサヨナラした。名残惜しいけど・・・元気でね。またね(^.^/~~~ そして,妹が待つ上野駅に降り立った・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
”魅惑の東京ナイトツアー(おのぼりさん限定)”解散 Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる