Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月・・・雪

<<   作成日時 : 2006/02/01 23:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ついこの間「謹賀新年」なんて言って,グ〜タラしていたと思ったら,もう2月になってしまった。こうして今年もアッという間に過ぎるんだろな〜。

今日は朝からの雨が9時頃から雪に変わり,湿った雪がドンドン降り積もった。こういう日はただでさえ車の運転が大変なのに,なんと午後に仙台へ行かなければならなかった。出発前に駐車場で車に積もった10pほどの雪を払い落とした。湿り雪は重たいのでなかなかの力作業である。屋根の雪も全部落とした方がいいのだが,疲れたのでとりあえず窓だけキレイにして出発した。これが後に悲劇を生むことになる・・・。

いつもは30分で行くところを1時間かかり目的地に到着。向こうの方達にも「この雪の中でご苦労様」なんて,たいそう気の毒がられたぐらいにして,さっさと用事を済ませ帰路についた。帰りは来たときよりも道路が混んでおり,信号待ちの長い列の中に入ってしまった。ノロノロと走っている最中に,屋根の雪が解けてリアガラスに次々と落ちてきた。

画像


これで済めばなんて事はなかったが,嫌な予感は5分後に現実となる・・・。フロントガラスにも落ちてきたのだ。屋根から帯状にスライドしてきた雪は10p刻みくらいで次から次へと落ちてきた。初めのうちはワイパーではけていたが,ドドドっと来た瞬間にワイパーが動かなくなり,アッという間にフロントガラス全面が雪で覆われ前が全く見えなくなった。わぁーーーっっっ q(・・;q) ))) ((( (p;・・)pオロオロ
かなり慌てたが,左側にガソリンスタンドが見えたので,勘を頼りに車を進めた。幸い縁石に乗り上げることもなく無事に入ることができた。スタンドの人はベックラしたに違いないが,車から降りて事情を話し雪落としをさせてもらうことにした。親切な店員さんが手伝ってくださり「危なかったね。気をつけて」と声をかけてくれた。捨てる神あれば拾う神あり。本当にありがたかった。

そもそも,出発する時にちゃんと屋根の雪を降ろせば良かったのだ。こういう危険があると分かっていたくせに,どこかで「自分は大丈夫」と思っていたのが大間違いだった。一歩間違えば事故になるところだったのだから大いに反省である。

いつもは45分の道のりが2時間もかかった。途中で猛烈な眠気に襲われ,頬をバシバシ叩きながらの運転となった。それでも何度か意識がフッと遠のくことがあり,居眠り運転ってこういう感じなんだろうな〜と冷静に(?)思っている自分が,かなりヤバイ人間だと感じた。
家の駐車場は長男が雪かきをしていてくれた。残りの部分の雪かきをしたが,とにかく重くて腕はパンパンだ。今も降り続いているので明日も朝一番で雪かきだ。はなさくも庭で遊ばせてあげよう。


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやあ〜ん、怖い!
雪が例年だとあまり無くて寒いだけ〜って言っていたけど今年は、ホント雪が多いのね(>_<)
車の上の雪・・・ちゃんと落としてからじゃないと恐ろしい事。
今までスキーから帰る時に面白がって乗せて走っていたわ。おおこわあ〜(ーー;)
今度からちゃんと落としてから発進します〜ハイ!
papymama
2006/02/03 08:01
papymamaさん,
ね〜〜怖いでしょ?!

信号待ちしている時だったから良かったけど,走っている最中だったらと思うとゾッとするわ。

まぁ,こんな事もあると言うことでパパにも気をつけるようにお話ししてね(^_-)-☆

今日はすっごく寒くて,おまけに明日の最低気温はマイナス6℃の予想。おぉーさぶっっっ。
アップルミント
2006/02/03 21:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2月・・・雪 Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる