Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS 皮膚科へ

<<   作成日時 : 2006/04/25 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

3時30分頃,長男がポヨヨンと歩いて帰ってきた。ちょうど庭仕事も一段落ついたので,足のイボを見てもらいに病院へ行こうと言うと,「土曜日じゃダメ?」としきりに聞いてくる。あんまりしつこいので「なんで?」と聞くと,「友達と野球するって約束してきちゃった。」

はぁ〜〜〜これだ。朝にイボを見た時に帰ってきたら病院に行くぞって言ってただろが。即刻却下し,足を洗い靴下を履き替えるように言った。庭で後かたづけをし居間に戻るといつもの事ながら,さくらを脇に従えてトドのように畳の上に転がりテレビを見ていた。その手には空のアイスカップとスプーン。・・・・・・・・・ムカ・・・(-_-メ)

で,足は洗ったのかと聞くと「あ・・・。」
ったく,アンタって人は1日に1回は怒られないと気が済まないんだね。怒る方の身にもなっておくれよ。頼むよ・・・ほんと。

皮膚科のドクターは独特の雰囲気を持った人だ。患部を見て病名が石イボだと分かると,病名と原因,治療方針について一方的に述べ始めるのだ。こっちのリアクションは全くお構いなし。目線は決して合わせず,患者のお腹のあたりか,その脇の方を見て話す。もちろん気弱な私は質問などできない。
実は2年前に二男もかかとに石イボができ,通院していた。時を同じくして前の職場の同僚が指にできた石イボの治療で通院していて,この先生の話し方の面白さというか異様さをネタについつい笑い話で盛り上がってしまっていた。後日,別の同僚が付き添いで病院に行った時,その話し方と素振りを見て「アップルが言っていたのはこれか〜」と笑いをこらえるのに必死だったそうだ。
そして驚くべきことに今日の説明が,2年前と変わっていなかった。これには本当にベックラしたw(°o°;)w 台本でもあるんかいな?変わったのは髪型が少しスッキリしてたかな〜アハハ。

あのお医者さん,優秀なんだろうがコミュニケーション能力はどうなんだろ?家族とは普通に話してるのかな?どうでもいいのだが気になるな・・・。

で,長男は冷凍療法と言って,液体窒素で皮膚の組織を壊死させながら,イボの根っこが取れるまで気長に通院する羽目になってしまった。まぁ後は1人で通院できるだろうから,さぼらずに行ってくれって感じだ。

今日は二男がミニバスで夕飯は父ちゃん担当なのをいい事に,長男と2人で寿司を食べて帰ることにした。もちろん回転寿司ね。ちょっとリッチに「うまい寿司勘」で食べた。長男との食べ歩きは楽しい。食べることが好きな彼は,どこに行っても美味しそうに食べてくれるので,少々高くついても食べさせ甲斐があるのだ。結構早い時間だったので「こんな時間に2人だけでお寿司なんて贅沢だよね。いいのかな〜」と言ったら「いいんじゃな〜い。」と食べる気満々の様子。最近は,さび抜きじゃなくても食べられるようになったので注文も楽になった。お寿司を15皿,あら汁を2杯を平らげ,満足そうな彼を見ていると私も幸せな気分になる。
不幸なのは財布だ。大トロとか平気で頼むので2人で7,015円也。でもまぁ,美味しかったし,久しぶりに2人での食べ歩きだったから,私も満足満足o(*^▽^*)o~♪

そういえば,皮膚科のお医者さんが持ってる,患部がものすごくでっかく見える虫眼鏡みたいなの私も欲しいな。だって針先ほどのイボの根っこがハッキリ見えるんだもの。照明も付いてるし面白いよね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさ〜です。
私もこの虫眼鏡みたいなのほし〜い。
面白そうだよね。我が家の娘も魚の目が出来た時に一週間に一度、液体窒素でジューってやいて根気欲通院しました。何が原因なのか聞いたら「外的刺激によってです。」だって?なんじゃらほ?靴の中に小石でも入っていたのかい?って思ったのを覚えています。
hama
2006/04/26 23:26
hamaさん,ねねねっ♪あの虫眼鏡ほしいよね。
ライト付だし,絶対おもしろそうo(^▽^)o キャハハハ

娘さんはウオノメだったんだ〜。でも外的刺激とかって言われても,困るよね。足の形は人それぞれだから,靴選びも大変だよね。
うちの長男は甲高・幅広な足だから,本当に苦労するわ・・・。

私は足の親指の付け根近くにウオノメらしき物があります。痛くないから放ってるけど・・・。
アップルミント
2006/04/27 20:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
皮膚科へ Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる