Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS すがる思いで・・・

<<   作成日時 : 2006/06/01 22:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

信頼するスクールカウンセラーH先生が隣町の中学校の勤務日だったので電話で予約を入れ,午後に二男と面談に行った。

2ヶ月ぶりにお会いする懐かしい顔。それだけでホッとした。二男は箱庭療法の箱庭で好きなように遊んでいいよと言われ,サラサラの白い砂に喜び好きなパーツを持ち込んで遊び始めた。

私はH先生と90度の位置のソファーに座り,いきさつと心の内を聞いていただいた。先の「宮城三大がっくりカウンセラー」とは大違いで,H先生は乾ききった砂漠のような私の心に,水がサーッと染みこむような,温かい言葉をかけてくださり,親がするべき事,担任に要求するべき事を的確にアドバイスしてくださった。上司にあまりいい顔をされなかったが,めげずに休みを取り,ここに来て良かったと心底思った。

H先生とは3年のお付き合いになる。仕事ではもちろんだが,年に数回おいしいお店で一緒に食事をさせていただいたりもしていた。
過去に何回か,ちょっと手がかかる二男のことで雑談的に相談をしてたが,カウンセリングを受けたくて面談したのは今回が初めてだった。
いつもとは違い,表情を変えずに淡々と話す様は,相談者に不安を与えないようにする技術なのだろうと感じたし,さりげなく時計を机の上に置いているのは,話しても話しても終わらない相談者の撃退グッズ(?)なのだろうと思った。普段の先生と違う「カウンセラー」の顔の先生は,プロフェッショナルで素敵だった。

最後の5分くらいは,箱庭をはさんで二男と話をしていただいた。照れ屋の二男は,なかなか先生と目を合わせて話そうとしなかったが,帰る頃になって「また来る!!」とニコニコして先生に話していた。彼はただ単に箱庭で遊びたいだけなんだろうけど・・・(苦笑)

何はともあれ,少し先が見えてきたような気がする。あとは,親子の関係と,親と担任と本人の信頼関係を壊さないように,この先どうしていくのかが課題だ。

はぁ〜〜やっぱり気が重いなぁ〜〜〜(;>_<;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
良い先生に出会えてよかったね。ニコニコする二男ちゃんの顔が目に浮かんで私もホッとしました。まだまだこれから先大変なことがたくさんあると思うけど母ちゃんの代わりは居ないから、めげずに休んでそばにいてあげてね。母は強し!!
マールママ
2006/06/05 21:06
マールママさん,ありがとう♪

二男にとって学校が安全・安心な場所でなくなってしまったのは本当に残念です。
担任の先生も保健室の先生も,(ようやく?)二男の心の状況を理解してくださって,教室への入室を無理強いせず,温かく見守ってくださってます。

一番理解していないのは父ちゃんです。やはり男同士だからでしょうか・・・「負けずに前へ」ばかりで,学校に行けないのをワガママととらえてばかりです。
おかげで二男は父ちゃんと登校したがらず,一緒に行くと早退できないと不安がってます。
なんで男親ってこうなんでしょう???親子の信頼関係が一番大切な時期なのに困ったことです。

私は二男が抱っこばかりせがむので,腰痛が・・・(泣)
しかーし母は強し!!頑張ります p(^^)q
アップルミント
2006/06/05 23:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
すがる思いで・・・ Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる