Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS 相手の子

<<   作成日時 : 2006/07/16 18:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

二男が不登校となるきっかけとなった●君。なんと父親の転勤で急に転校することになった。13日が最後の登校日とのこと。

そこで,またまた私の中のモヤモヤが大きくなった。このまま何の一言もなしに出ていくの?直接話したいという希望は学校側から止められ,代わりに要望した相手への踏み込んだ指導は宙に浮いたままだった。いろいろ悩んだが,やはり親としてのケジメをつけてほしかったし,私たちも謝罪を受けることで一区切り付けたかった。母親が転校の書類を取りに学校へ行く日があるというので,電話でもいいので一言ほしいと担任から伝えてもらうことにした。(しかし,言われてすることかね・・・大人なのにさ)

その日の夕方,母親から電話が来た。下手をすれば来ないかもしれないと思っていたのでホッとした。向こうからは,謝罪の言葉と,●君を連れて謝りに行こうと考えたが二男が恐がっていると聞き行けなかったと言われた。私はもっと早く謝罪がほしかった,親としてきちんと対処してほしかったと伝えた。私だって親だ。自分の子供がしでかしたことで,こんな事になったらどんなにか苦しいだろうとは想像はつく。しかし,思っていただけで行動に移さなければ相手に気持ちは通じない。子供の罪を認め親として謝罪することは,結果的には子供を守ることなのだと私は考える。親が逃げていては何の解決にもならないのだ。ひとしきり私の言いたいことを話し,最後に●君は今回のことでダメージは受けていないかと聞いた。すると「うちの子は,もう普通学級じゃダメなんです・・・」と消え入りそうな声で母親が話した。実は私は●君が持つ発達障害については知らないことになっている。「え??」と言うと,「去年,ADHDと診断され,学校では私が思いつかないような行動ばかりで,もうどうしたらいいのか・・・」と言葉を詰まらせた。

親がそんなんで,どうするんじゃ!!私は「普通学級でダメなんて事は絶対にない。ADHDの子は適切な支援と,場合によっては治療を受けることで,周りとうまくやっていける。世の中,相談窓口はたくさんある。小さい子を抱えて大変だろうが,とにかく諦めないで相談を重ねて,頑張ってほしい。学校にだけ頼っても応えてもらえない場合もあるから(今の学校みたいにさ・・・)とにかく沢山の窓口を開拓して1人で抱え込まないで。絶対に良くなるから!これから思春期に入ったらもっと大変だから,今が良い機会だと思って,とにかく●君のために頑張って」と話した。彼女は時折泣きながら「はい,はい」と電話の向こうで頷いていた。

謝罪を受ける側が励ましてどーすんじゃ?!って感じだったが,私はもともと,この事を話したいと思っていたので,伝える事が出来て本当に良かったと思う。本来は学校側から伝えるべき事だし,余計なお節介で,ただの自己満足かもしれないけど・・・。

父親って人は●君の障害に全く理解を示さないのだと学校が言っていた。母親は謝罪の電話でつい悩みを口にするほど1人で抱えていたんだろうと思う。今回,こんな1学期が終わろうとしている時期に転校するというのも,きっと父親が面倒な関わりを絶ちたくて,さっさと逃げようとしたのかもしれない。こっちからしてみれば,とんでもない話だ。逃げてばかりで何が変わるだろう?最低限,親としての責任を果たし子供を守ってほしいと思う。

さて,いろいろあったが●君の転校は全くの幸運であった。二男はまだまだ精神的に波があるが,20日の終業式には登校すると言った。仲良しのお友達と一緒だったら教室にも入れると言う。その子のお家には一緒に登校してもらえるように,お願いの電話をしよう。
今までは学校を休んでいる事に負い目を感じ,好きな野球のチームにも入れなかったし,外に出るのにも気を遣っていた。でも終業式に出られれば,野球も出来るし,気兼ねなく外に出られる。
なんとか勇気を出して登校してほしい・・・心から願う母なのであった。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アップルミントさん、大変な日々でしたね。二男君が笑顔で登校できるまでは安心できないでしょうが一区切りですね。相手の方ももっと夫婦で子供の事を受け入れてほしいですね。私の知り合いでもADHDの子がいます。その子は夫婦で協力し、病院にも行ったり、訓練を受けたりしています。今では普通学級はもちろんサッカーチームに入って元気にしています。公立の学校ではうまくいかず私立には転校しましたが・・・子供を持つって思いもよらない問題に直面しますが一歩一歩進んでいきたいですね。
hama
2006/07/16 21:58
アップルミントさん、とりあえず一段落ついたようですね!二男君、登校できるようになるとよいですね!
こちらは、産業医を通して親の理解を得ることができました。早ければ今週にでも本人に通院が必要と話がされると思います。こちらもとりあえず一段落できそうです。
まだまだ心配事等、いろいろあると思いますが、体に気をつけ頑張って下さい。
いつまつ
2006/07/17 01:49
アップルミントさん、こういった形ですが一応
一区切りできそうですね。納得いかない気持ち、
よくわかります。でも、あちらの親御さんを励ましてあげることのできるアップルミントさん、素敵です。次男君、これで登校できるようになると良いですよね。もう一度学校に行ってから夏休みに入ったほうが、これからのためにも良いですものね。フレ〜!フレ〜!次男君とアップルミントさん(*^^*)
ミント!ママ
2006/07/17 11:03
hamaさん,ありがとう。

なんとか私の気持ちに一区切り付ける事が出来ました。でも現実はまだまだです。まずは20日・・・行ってほしいな〜。

相手の父親はね,●君が何かをすると暴力をふるって終わりにするんだって学校が言ってた。だからさ母親も何も言えなくなるよね。お気の毒だけど,だからって黙って出ていこうなんて,許されないからね。

知り合いのお子さん,きちんとした支援を受けられて幸せね♪公立だろうが私立だろうが,集団でうまくやって行けるのが一番なんだから。ホント良かったよね。

思いもよらない問題・・・なるべく少ない方が助かるわf(^^;) ポリポリ
アップルミント
2006/07/17 17:09
いつまつさん,おかげさまで1歩前に進めました。相手の子がいなくなったからと言って,すぐに回復しないのがPTSDの厄介なところ。あとは,早く二男の精神面が落ち着いて,笑顔で学校に行かれるように,もう少しそばで見守りたいと思います。

同僚さん,親も素直に(?)受け入れてくれて良かったよね。これで,いつまつさんも安心して仕事が出来るってーもんですよ。まぁ気は遣うでしょうが,診断が付けば本人も納得するでしょうから。親父さん(かな?)よろしく頼むよって感じだよね。

いつまつさんも,イライラは体に良くないですから・・・お互い穏やかな気持ちで過ごしましょうね(^_-)-☆

・・・と自分に言い聞かせる・・・。
アップルミント
2006/07/17 17:20
ミント!ママさん,ありがとうです。
とりあえず,相手に対するモヤモヤは消えたので良かったです。

いやぁ〜照れますよ(*^▽^*)ゞ
ほら二男も自閉的傾向があるって言われたでしょ?いざ宣告を受けると親が落ち込んでる場合じゃないんですよ。私もいろいろと勉強して,二男が将来困らないように手助けをしていかなくちゃならない。
向こうには父親が話にならないんだったら,アナタがしっかりしないと!って伝えたかったの。だってこのままだったら●君はただの困ったちゃんで生きて行かなくちゃならないでしょ?こんな不幸な事ってないよね。
まぁ,人様の子供の心配をしている場合ではないけどね〜。

20日は,2学期につなげるためにも,なんとか学校に行けるといいなと思います。そうしたら友達とも行き来が出来るようになるし,周りに対する恐さも薄れていくんじゃないかと期待してます。

いつも応援ありがとうごじゃーます♪
アップルミント
2006/07/17 17:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
相手の子 Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる