Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS イロワケイルカの餌付け体験

<<   作成日時 : 2006/07/25 16:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

夏休みに入り,終業式に教室に入れた二男は,今週いっぱい補習を受けることになった。朝の1〜1時間半程度,担任の先生にマンツーマンで教えてもらっている。同時進行でテストも受けるので,二男はお疲れモード。後に楽しいことが控えていないと頑張れない。

今日の作戦は「水族館でイロワケイルカの餌付け体験」作戦。夏休み中の毎日,先着15名様限定でイロワケイルカと触れ合うことができる。
母ちゃんは,8時30分に息子を学校に送り届け,その足で水族館へ向かい,9時の開館を待って園内に突入?!一目散に申し込み受付の場所に走り,用紙に名前を書いて無事終了。1番だったもんね〜ヘッヘェ〜〜\(^^)/
すぐさま,再入園のためのスタンプを入場券に押してもらって外へ。そういえば,入場券を買う時に「大人1枚」と言ったら,窓口のお姉ちゃんに「大人1枚ですか?」と確認されてしまった。やっぱり水族館に大人が1人で入るってヘンなんじゃろか?

10時過ぎ,補習が終わった二男を連れて,今度は「小学生1枚」と言うと「お母さん,あなたは??」みたいな顔をされてしまった。もう買ってあるんだもんねーだ( ̄个 ̄) フォッフォッフォ

餌付けまでは時間があるので,まずはビーバーのところへ。6月に赤ちゃんが生まれたというので,楽しみにしていたのだが,何回行っても外に出ているのは親だけで,赤ちゃんは巣に入ったままだった。残念(TεT)

画像


館内にはいると,まずはピラニア君がお出迎えしてくれる。やっぱり顔つきが恐い。その向かい側にはメガネカイマン。こっちも目がギロギロして恐い。
少し経つと,どっかの小学校中学年と思しき団体が入ってきたようで,これがまたウルセーッッッ<<o(>-<)o>> ムカー!
そりゃあね,いろんな魚がいて楽しいのは分かるよ。しかしさ,なんでいちいち奇声を発するかな?喜んで「わぁ〜」っていうんじゃないの。キチガイかと思うような奇声上げてやがんの。しかも何十人もいる全員がキャーキャー言って走り回ってんの。引率の「先生」と呼ばれている人は何人かいたけど制止する気配なし。オイオイ・・・迷惑なんですけど?うるさい環境が大嫌いな二男は「もうヤダ・・・」とウンザリ。私たちの前にいた人たちも,あまりのうるささに顔をしかめていた。その「先生」とやらが近くに来たので,前を歩いている人たちと一緒に(打合せをした訳ではないが・・・)

「わたしたち,すっごく迷惑してます!!」

っていうイヤ〜な視線を一斉に向けた。すると,今初めてこのうるささに気付いたかのように,慌てて「シィーー」と口の前に指を1本立てた。
あのさ〜アンタ学校の先生だか,児童館の指導員だか知らないけど,あんなに大勢の子どもを引っ張ってくるんだったら,入館する前に見学のマナーを教えるのが普通じゃないのかい?!大体にして興奮しまくっている子ども達に指1本立てたところで,静まる訳なかろうが。結局その団体は外に出るまで「キャー!ピー!ギャー!」を繰り返し,館内にいる皆様に「多大なるご迷惑」をかけまくっていた。

二男は彼らが近づいてくると,「早く行こう」と言って前に進むので,おかげで一度外に出た後に,もう1度館内を1周する羽目になってしまった(;´▽`A`` 疲れた〜

気を取り直して,いよいよイロワケイルカの餌付けの時間になった。まずは担当のお兄さんからイルカの餌についてのお話。水族館では店頭に出回らないオスのシシャモ,小さいサバ,サンマなどを与えているそうだ。1日に3回,1頭につき1回2〜3s,1日で1頭6〜9sの魚を食べるとのこと。今日はシシャモを持って餌付けにGO!

イルカさんたちは,餌をもらえると思い水面から顔を出した。シェルティのバイブラックと同じで可愛らしいお目目が写らないのが残念。

画像


画像


普段はガラスの外側からしか見ることができないので,頭のてっぺんにある鼻で呼吸する音や,餌に喜んで泳ぎ回る様子が間近に見られて大感激!

餌付けは受付番号1番の二男から始まった。イルカさんは子ども達の手から器用に魚を取っていた。オレンジ色のTシャツが二男。

画像


餌付け後の質問の時間。

Q:イルカの体の白い部分に模様がある子がいるのはナゼ?
A:原因はよく分からない。たぶん角質が剥がれているのだと思う。

画像


Q:どうやって寝るの?
A:鯨の仲間は左右の脳が半分ずつ寝る。イルカも寝ていると泳ぐスピードが落ちて,片目だけ閉じていることがある。

Q:何年生きられるの?
A:今19歳の子がいる。自然界では,大体これくらいが寿命。水族館では大事にされているので,もう少し長生きするかも。

Q:体長は?
A:1m40pほどで,イルカの中では一番小さい。

もっとあったけど,忘れた(^m^)ゞ

お昼は園内で済ませた。二男はソースカツ丼を完食。

画像


なかなか,楽しい日帰り旅行(?)でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しそうにイルカに餌を上げる二男君。
なんか和みますね。イルカってちゃんと人の気持ちが分かって癒してくれる力を持っているんだよね。これで頑張れるね。ゆっくり頑張ってね。
hama
2006/07/27 21:05
二男君じゃなくても近くで奇声上げられたらウンザリしちゃいますよね。
イルカ餌付けいいですね。ちょっとやってみたいかも(笑)
二男君も楽しめたようですね。
いい笑顔してますよ!
いつまつ
2006/07/28 22:45
お久し振りです〜。
水族館の飼育体験、ふた昔前の、私が小学生の頃もあったんですよ〜。
私の時は、一日がかりでいろいろやらせてもらいまいしたよ♪
友達と一緒に参加して、とっても楽しかったなぁ。
マンボウやペンギンにも餌付けしました。
お土産は、ラッコの毛。

次男君、補習大変だけど、ガンバ!
りょう
2006/07/29 23:21
hamaさん,こんばんは〜♪

ね〜楽しそうでしょ?
こんなに近くで触れあえるなんて貴重な体験だったわ♪
イルカちゃんは本当に可愛いお顔をしてたわよ。とってもフレンドリーだったし,癒し効果抜群だよね。

二男も少しずつ落ち着いてきました。私も気長に頑張ります!!
アップルミント
2006/07/30 00:17
いつまつさん,こんばんは〜♪

でしょでしょ?!ほんとに,あのガキンチョ達には参ったわ・・・。自分の子どもだったら「コラーうるさいっ!!」って言って,ゲンコツものよ凸(*▼▼)

イルカちゃん可愛かったよ〜。近くにこういう施設があるってありがたいわ♪
また行きたいって言うんだけど,入場料が結構高いから・・・ちょっとね^-^;^-^;^-^;
アップルミント
2006/07/30 00:32
りょうさん,ご無沙汰で〜す♪

おぉ〜りょうさんも飼育体験を?裏側は結構臭いがキツイけど,普段見られないところに入るってワクワクするよね。

補習は,一応昨日で終わったので,あとは夏休みのドリルを頑張らないと!作品もね・・・これが一番頭が痛い・・・。
アップルミント
2006/07/30 00:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イロワケイルカの餌付け体験 Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる