Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS ネット落ちざました〜。

<<   作成日時 : 2006/09/12 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

お久しぶりざます〜。
この3週間,お疲れモードでごじゃーました。
語るも涙,聞くも涙(?)の毎日でございましたのでごじゃーます。

まずは,8月28日の始業式。二男はちょっと不安になりながらも登校し,無事に始業式を終えて帰宅。問題はその日の午後。友達の家に遊びに行った彼は,30分もしない内に泣きながら帰宅。原因は,彼等の中のマイブームであるガンダムのカプセル100円を150円で売りつけられたこと。当然,二男は断った訳で,でも断ったことでどうして良いか分からなくなって,その子とはもう会えないと言って凹んでしまった。

それで,翌29日は欠席。はぁ〜〜学校ではうまくいったのに,友達の家でこんなアクシデントに見舞われるとは・・・。私が問題だと思ったのは,100円の物を150円で売ろうとしていた友達であったが,結局,担任は追求しきれず,うやむやのままだ。担任の先生,性格はとっても良い人だが,指導力は今ひとつ。未だに真相解明はなされず・・・それでいいの??。

30日は,特殊教育センターで発達検査。結果は「知能は普通の自閉」。他人との関わりに不都合があるらしい。担当の指導主事の先生と,検査を担当した心理の先生からの説明には担任も同席。集団に入ってしまうと普通に見える二男の支援は,担任だけでなく学校として対応するべきとの話をしてもらえた。どこまで分かってもらえたかな・・・。

9月1日から仕事に復帰予定だった私は,日に日に落ち込みが激しくなり不安を訴える息子を見て「こりゃ無理だ」と思い始めた。この2ヶ月の間に山積み(大袈裟?!)になった仕事がある。9月に復帰したら挽回しようと思っていた。しかし,精神面で見る見る後退していく息子を気にしながら,満足のいく仕事ができる訳もない。仕事はしたい,だけど無理。

職場の上司は口では「お子さん大変ですね」と言いながら,私が休むことには否定的だった。まして,再度の休暇を願い出たら・・・普段の表面的な温厚さとは違う,裏の顔を見るのが恐ろしかった。
自分で結論が出せず,同期のイチローさんに相談。「何が一番大切なのかをよく考えて」とアドバイスをもらう。次に,職場のbRの座にいる女性に相談。子どもを一番に考えなさい,話の分からない気の小さい上司に負けるな,使える力はうまく使えと励まされた。

31日は,H先生のカウンセリング。息子の事でアドバイスをたくさん頂いたのはもちろんだが,母親である私にも,「頑張らないで頑張って」と優しく励ましてもらった。

そして,1日。上司に話しに言った。当然のごとく怒り出した。ハァ〜。。。父ちゃんがお願いのため話しに来たいと言ったら「何話すの?」と,「この偉いボクが,たかがアップルの亭主に頭を下げられたってウンと言う訳がないでしょ?」という高慢な態度。
フッフッフッ ( ̄ー ̄)ゞ フフフのフッ  ここで私は隠し球を放った。上司よりもっとエライ人と父ちゃんが仕事上の付き合いがある事をほのめかした途端,しばらく考える振りをしていた上司は「分かりました。会いましょう」と態度を急変させた。あぁ〜〜前出のbRさんのアドバイスどおりだったよぉ〜。格好つける訳じゃないが,こういう手を使うのは本当は嫌いだ。でも,偉い人には媚びへつらい,自分に迷惑をかけたりする気に入らない部下には「ボクちゃん偉いんだから」とふんぞり返る勘違いなヤツには,裏技を使って逆襲するのが一番手っ取り早いのだ。その後,上司にとっての父ちゃんは,アップルの夫ではなく,「○長さん」(父ちゃんの今のポスト)になった。いかに世の中の「○長」と付く人に弱いか分かっていただけるだろうか・・・?あぁー単純でイヤなヤツーーーー(`‐´≠)凸

まぁ,こんな上司はさておいて,休むからには同僚には大変な迷惑をかけてしまうのは紛れもない事実であり,申し訳ない気持ちでいっぱいだ。何より自分が任されている責任を果たせないのは苦しくて仕方がない。休んでいたって,やっぱり仕事のことは気になり心が安まる暇なんて無い。いっそ自分が病気だったら諦めて休めるのにと気弱になったこともあった。でも,理解して応援してくれる人たちのおかげで,息子としっかり向き合って頑張ろうという気持ちになれた。本当にありがたいことだ。もう足を向けては寝られない。息子が回復した暁には,精一杯の恩返しをしたいと思っている。

そんなこんなで,7日から再び無給の休暇に入った。やはり一緒にいることで二男は精神的に安定してきているようだ。いろいろあったが,休んで良かったと思う。まずは短い時間でもいいから毎日登校するのが目標だ。精神面で落ち着いていないので,順調にはいかないと思うが,せっかく頂いた貴重な時間。焦らず見守っていきたいと思う。

今まで,ご心配や励ましをくださった皆さま,我が家は第二段階に入りました。これからも温かく見守ってくださいね。よろしくお願いします♪


画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アップルちゃんお帰り〜♪
毎日待っていたわ〜。
いろいろあるだろうな・・とは思っていたけど、外野席のイチローさんとか親身になって相談に乗ってくれる人が近くにいてよかったね。
何より、ここにきて父ちゃんの力(裏技でも何でもいいのよ)が発揮できて嬉しいよ。どんな親友の力よりも二男君にとっては父ちゃん母ちゃんがイチバンだもんね♪
マールママ
2006/09/12 21:30
アップルミントさ〜ん!どうしているかな〜いろいろと気苦労してるかな〜復帰したかな〜等と気にしていました。今は母がいてくれるって安心が一番のお薬ですね。
私も仕事を辞めて家にいると元気にただいま〜っと居てくれる安心さで息子が喜んでくれるからよかったと自分に言い聞かせています。上司なんて仕事さえしてくれればいいって考えの人多いからね〜父ちゃんかっくいい〜頼りになりますね。
二男くん、ゆっくり慌てず少しづつ大きくなってね。今度、会ったら我が家の息子を頼むぞ〜(^O^)/
hama
2006/09/12 22:42
マールママさん,ただいま〜♪
やっとブログに戻ってこれたよo(^▽^)o

そうなのね,相談できる人がいて,ちゃんとアドバイスをもらえるって本当にありがたいことで,今回ほど人とのつながりの大切さを感じたことはないわ。
こうして離れていても心配してくれるお友達もいるし,幸せです。ありがとうございます。

裏技は思った以上に奏功しました。たまには父ちゃんにも活躍してもらわないとね。普段から物の考え方が違うので,頭に来ることばっかりだけどさ・・・まぁ今は私が無給だから頑張って稼いでねってところです。ギャハハ(≧∇≦)/
アップルミント
2006/09/13 11:50
hamaさん,ありがとね♪

やっぱり家に1人で置いて学校に行けと言うのは酷な話で,子どもは不安が増すだけだものね。
まずは,家は絶対に安心なところにして,次は「学校での大丈夫」の積み重ねです。
しかーし,学校側と話す度に「はぁ?」と目が点になる事ばっかりで,信頼度は思いっきり低い訳で・・・悩ましい限りでござるよ。
友達には恵まれたけど,学校には恵まれてないみたい〜アハハ(^^;;)

アップルミント
2006/09/13 12:06
アップルミントさん、こんばんは。
いろんなことがあったのですね。
目に見えない事を人、特に他人に説明するのって難しいですよね。学校側の理解得られるとよいですね!
 会社の上司っていうのはどこも同じなんですかね?うちの職場のNo.1もすごいですよ。7年位いますが、仕事の話自分からしてことがない。人は自分より年上か肩書きが上かで判断します。現在No.2含めカウンセリング受けさせるか密談中!この間勢い余ったNo.2が診療所の看護士さんに頼み込んでました(笑)
いつまつ
2006/09/14 01:19
いつまつさん,こんにちは〜♪

うちの学校は「特別支援」の面で遅れてる感じがします。管理職がお気楽なのかな〜?問題を抱えているのはウチの子だけじゃないから,理解はしても今度は手が足りないでしょうし・・・。分かっているだけに強く言えない,もどかしさがありますわ(^^;;)

いつまつさんの上司も肩書きに弱いの?サイテー(*`ε´*)ノ_彡☆バンバン!!
カウンセリングで辞職勧告じゃ!!!
アップルミント
2006/09/14 15:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ネット落ちざました〜。 Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる