Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS 保健所の方が来ました・・・その前に。

<<   作成日時 : 2006/10/06 23:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日,病院に行った時にドクターから「保健所から電話が来たよ」って言われました。傷の具合と,狂犬病感染の有無の確認だったそうです。
私からの届け出は,規則を知らなかったせいもあって遅かったけど,保健所の対応は素早いですね。

ここで,ハテ?と思われませんか?なぜドクターは私に保健所への届出を勧めなかったのでしょう?保健所の仕事が増えるのを気の毒に思って言わなかっただけ?まさかね。たぶん規則の解釈を間違っていたんだと思います。実際,私がホームページで調べても「犬対犬」の咬傷事故の届出については,どこにも書いてありませんでした。見落としただけかもしれませんが・・・。それとも条文中の「家畜」に犬も入るんでしょうかね?用語の解釈って難しいです。
興味のある方はこちらへどうぞ。宮城県の条例です。

http://www.pref.miyagi.jp/sibun/reiki_int/reiki_honbun/aa70012351.html

県内の全7保健所のホームページも見てみましたが,「飼い犬が動物を噛んだ時は,保健所にご相談ください」という記載があるのは2カ所だけでした。ちなみに我が家がある地区の保健所には,何も書いていません。

なぜ,保健所は各獣医師にこんな大事なことを周知しないのでしょう?だって,犬や猫が噛まれたら当然動物病院に行きますよね。狂犬病蔓延防止に躍起になってるんだったら,もっと広報すればいいのにって思う訳です。それに,保健所と獣医師って,動物に関わるいろいろな業務で連携してるんじゃないんですかね?違うのかな〜。

人間も,いろんな法律や規則の中で生きてますけど,動物を飼うからには,動物に関わる法律や規則も,ちゃんと知っておかなければいけないんだな〜と,今回の事で思った母ちゃんなのであります。でも,文字ばかり見てると眠くなるんだよね。。。無理っぽい(^^;;) ・・・
どなたか,詳しい方がいらしたら教えてくだしゃい。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
保健所の方が来ました・・・その前に。 Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる