Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS 採血・・・初体験!!

<<   作成日時 : 2007/04/09 09:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発達障害の二男は,新しい事が大の苦手。いやいや苦手というよりは「受け入れられない」が正しいかな。

てんかんの薬を飲み始めてから半年が過ぎたので,血液検査が必要だったんだけれど,誰が何を言っても「採血はしない!!!」の一点張り。ドクターからは「採血の後には絶対に何か良い事があるとお父さんお母さんからインプットして来院してください。」な〜んて言われるし,困っていると,カウンセラーのH先生に相談するよう勧められた。しかーしH先生にはすでに採血がある事を話しており,先生の答えは「看護師さんは,障害のある子とたくさん向き合っていて慣れているから,お任せした方が良いですよ〜。」だった(^^;;)

あーーヤレヤレ困ったな〜〜と思っていた時に,とある健康番組をみんなで見る機会があった。要するに身長体重などの他に,血液検査をすることで,より自分の体の状態を知る事ができるってな内容。

なんとタイムリーな!!!

さっそく「ほらね〜採血して肝臓の状態を見てもらわないと,ビョーキになっちゃうかもよ〜」と振ってみた。加えて新しいゴルフバッグを買う事にしていたので(ただ今,二男はゴルフスクールに通っておりますのです。),「採血を頑張ってから新しいバッグを買うなんて,いんじゃな〜い?」と言ってみた。二男は,まんざらでもない様子・・・。
そして翌日,仕事中の私に電話をよこし「母ちゃん,ボク採血する!」と宣言したのだ。
気が変わらない内にと,先週の土曜日に父ちゃんに連れて行ってもらった。病院の帰りにゴルフバッグの購入と,打ちっ放しに寄るためだ。
お昼過ぎにメールが来た。「血をとった。これから鮨勘お寿司を食べてゴルフ」・・・二男が自分で打ったらしい。
夕方,新しいゴルフバッグを携えてニコニコ帰宅。しかし父ちゃんによると,病院を出て車に乗った途端,泣き出したとのこと。本人は「5秒って言ったのに30秒だった。」と不満顔。ポケットからは「ケロちゃん」を出し,ドクターから「採血した人には特別2個あげる。」ともらったそうで,年甲斐もなく喜んでいた。おまけに父ちゃんと色違いのゴルフバッグを買ったそうで,なぜか父ちゃんも喜んでいた。はぁ〜〜ヤレヤレ,ひと山越えたな〜と思っていたら,夜中に後遺症が・・・。

午前3時頃に「頭が痛い」というので頭痛薬を飲ませ,一緒の布団で寝かせていたら「気持ち悪い」とゲロゲロ。朝には起きたものの,1日中こたつに横になり,ご飯も食べずにグッタリしていた。楽しみにしていたゴルフスクールも欠席してしまった。しかも「明日は学校無理・・・」。
あ〜〜やっぱり私には想像できないくらい「採血」に対する大きな不安と痛みに耐えていたんだなと実感・・・。他の子には水たまりをまたぐくらいの事でも,二男には深い谷を飛び越える程の大きなストレスがあるのだなと思った。

新しい学年,新しいクラス,新しい担任・・・新しい事ずくめの新学期は,やはり相当なストレスだろう。「行かない」と言っていたが,「一番最初だし,1時間で下校だから行こうよ。母ちゃんが送り迎えするから」と言ったら,なんとか納得してくれた。

家を出る前に「今日は何をするの?」と聞かれた。これから何があるのか分からないと不安なのだ。「新しく来た先生の紹介があって,始業式では校長先生の話を聞いて,最後に担任の先生の発表があるんだよ。あとは教室で担任の先生の話を聞いて帰ってくるんだよ。」と話したら安心したようだ。学校では,車を降りたら3階から声を掛けてくれた友達がいたようで,二男は上に向かって手を振り昇降口に入った。担任の先生が良い方だといいな〜〜。

今日は9時45分に下校なので,迎えに行ってから私は仕事に行きます。5年生の1年間,なんとかズッコケないように頑張るべぇ〜〜p(^^)q

ところで,ドクターから頂いたケロちゃん,早速さくらさんの餌食になってしまいました。


画像



画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
採血・・・初体験!! Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる