Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤラれたぜいっ(;>_<;)

<<   作成日時 : 2007/04/12 20:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

か:「力を抜いて!」
か:「ここだと思ったら迷っちゃダメ!!」
か:「皮を引っ張って浅く刺してね!!!」
け:「はい。。。で・でも引っ張ると見えません(汗×100)」
か:「大丈夫,見えてる見えてる!!!!」
け:「迷っちゃうとダメですね・・・(汗×250)」
ア:「あの〜痛くないから大丈夫ですよ〜」
け:「ハイ,すみません,どうもありがとうございますっっっ」

この会話,私が通う総合病院の処置室で,よくある採血風景。
「か」はベテラン看護師さん,「け」は研修医さん,「ア」は私。
そう・・・私は研修医の実験台になったのです。

あ〜そりゃそりゃ大変でした。
だって,刺す前から手がふるえてるし・・・,
血管がちゃんと浮き出ているのに迷ってるし,
そばで見ている看護師さんはゲキ飛ばすし,
針の先っぽだけ刺して,やめられちゃうし,
2回目でやっと入ったと思ったら,手の震えが止まってないし・・・。


・・・・・で,腕がこんなんなりましたぁぁぁ(T△T)


画像


右側の赤いポチは針を刺した所。
(よぉ〜く目を凝らすと傷が2つあるのだ)
左側の赤い所は,なぜか内出血した所・・・
まぁね〜〜あんなに震えてたら血管の中で針が動くわな・・・。
明日はもっと黒くなるだろな・・・トホホ(ToT )

あたくし,自慢じゃないけど左右共に血管がよく見えるので,献血のあのぶっとい針でも失敗された事はありません。
唯一,10年くらい前に体調不良で静脈注射をされた時,途中ですごく痛くなったので注射器に目をやると,透明だった注射液が,なんと真っ赤に?!?!?!
案の定,その後は腕が真っ黒になりました。

しかし,あの研修医さんも,数年後には一線で活躍するようになるのでしょう。
一人前の医師の育成は,患者のボランティア精神の上に成り立っているのだと,勝手に思う私なのでした・・・。

世の中の一部の威張ってるお医者さん。
初心忘れるなよぉぉぉ (≧∇≦)/ ハハハ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どひゃ〜(ノ゚听)/
実験台になったアップルしゃん♪さすが太っ腹♪ちゃうちゃう 器がでっかい♪
腕、痛そうでし。。。何を隠そう私も?
若い頃、献血が趣味ってくらい通ったよr(^ω^*)))なんか終わった後、(*´Д`)スキーリしてたな♪
下のクリスマスローズ、株がでっかいね。。バラの時期ももうすぐ♪
((o(^-^)o))わくわくですな。。癒されながら元気に明日も頑張りましょ
ファイトーー!( ゚ロ゚)乂(゚ロ゚ )イッパーーツ!!
hama
2007/04/12 20:55
hamaちゃん,私って勇気ある?(^w^) ブブブ
でもね,思ったより黒くならなかったよ。

私もね〜献血大好きで「骨髄活性化委員会」なんてフザケた会を勝手に作っていた時もあったけど,今は喘息のヤク中で献血できなくなっちゃった(泣)
平日の昼間にもらえるパンが美味しかったんだよね・・・(動機不純か?!)

クリスマスローズは6,7年になるかな。全部で4株あるんだけど,元気なのはこの2株。ピンクの方はまだ花芽が上がってきてるの♪
アップルミント
2007/04/15 20:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヤラれたぜいっ(;>_<;)  Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる