Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS 人間ドック

<<   作成日時 : 2007/11/27 20:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

5年ぶりに1泊2日の人間ドックに行ってきました
目指すは仙台厚生病院。昔,仙台にチンチン電車(路面電車)が走っていた頃(昭和50年代初期)に,父が入院していた病院であり,昭和61年3月,今のお仕事への採用が決まり,採用前の健康診断を受けた病院でもあります。当時は悲しいほどにボロな建物でしたが,現在はその面影はなく,最新鋭の設備を誇る,きれいで清潔な建物に大変身していました。

1日目は,内臓のエコー,糖代謝試験のための採血と採尿(各3回←採血痛かった・・・),内科健診,CTによる肺ガン検診と内臓脂肪測定。


とにかく待ち時間が長く退屈本を持参して正解でした。しかしですねー回りがおそらく同業者の同年代なんですよ。その内,知り合い同士らしい2人が業界の話を始め・・・ったくさっ,こんな所に来てまで仕事の話は止めろよと,相当に気分が悪いアップルでした


最後は場所を専門クリニックに移して乳ガン検診。ここでは,マンモグラフィがあるんですが。。。あの板に挟めるくらい無い訳ですよ。。。自慢じゃないですが貧乳でございますから・・・無理矢理はさんで,さらにギュウギュウ伸ばされるのでございます。その痛さと言ったら・・・「はい,息を止めてください」と言われる前に,すでにあまりの痛さで呼吸できないのでございます。これに関しては毎年「要注意」事項でありまして,恥ずかしいだの何だのかんだの言っている場合ではないので,正に「マンモグラフィ上の鯉」と化して,しっかり検査をしていただいているのでございます。


夜はホテル仙台プラザにお泊まり。今年4月から病棟ではなくホテル宿泊に変わったようです。二男が調子悪いので一旦帰ろうと思っていたのですが,電話で話して何とか大丈夫そうだったので,そのままホテルに滞在。美味しい和食の夕食をいただいて,ドッグ中だというのにもしっかり呑み家族も職場も時間も気にしない,束の間のフリータイムを楽しめました。


2日目は胃検診と子宮癌検診。でも私は8月に胃カメラをしているので胃検診はパス。長〜〜い待ち時間の末,仮の結果説明と子宮癌検診を受け,お昼ご飯を食べて病院を後にしました。


詳しい結果は数日後に郵送されるとのこと。重大な病気が無いことを祈るのみです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
人間ドック Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる