Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS ふぅ〜ヤレヤレ

<<   作成日時 : 2009/05/25 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

なぁ〜んか、なじょすっぺ(どうしましょう)の1週間。

主治医の先生との面談で大いなる不安を抱いた私は、週明けに県の特別支援教育センターに相談しました。電話の先生からは、心配なので担任かコーディネーターと一緒に来所相談をしてほしいとの話をいただいたので、火曜日に担任に連絡しました。そして水曜日。教頭先生からきた返事。。。



・主治医との面談は、ただ話を聞きにいけば良いと思っていたのに、質問を求められ困った。

【何ソレ?!】 ← アップル心の叫び

・このまま二男の状態が分からないままセンターに行っても、質問もアドバイスもブレてしまう。

【ブレるって何が?!】 ← アップル更に叫ぶ

・担任もコーディネーターも部活の顧問をしていて、何度も学校をあけられない。

【そんなの百も承知だい!!】 ← 忙しいって言いたいだけ?

・だからお母さんが1人で相談に行き、サポートブックにしてくれれば全職員が見られるから、今回はこれでどうだろうと。

【はぁーーーーーっっっ】 ← 呆れて何も言えない


どこまで人を馬鹿にすれば気が済むのでしょう。つまり行きたくないって事ですよね。
もちろん、それは承服しかねると突っぱね、教頭先生からセンターに確認の電話を入れた後に、検討すると話されました。

もう怒りを通り越して、何かを話す気力も失せてしまいました。
やる気がないの?分からないの?分からないならせめて学び,寄り添う姿勢を見せてほしい。
これって,親の勝手な願い?わがまま??

そんな折れそうな気持ちに,追い打ちを掛けたのが木曜日の二男の早退。
給食の後に急に早退を申し出たそうで,夜に理由を紙に書いてくれました。
嫌いなジャーマンポテトを残したら,後ろの席の仲の良い子に「好き嫌い多すぎ」と言われたと。

涙が出ました。

食べる事にさえ不安を感じ,頑張って食べているのに,頑張れない事を友達に指摘されたんです。
だから,二男は教室にいられなくなって早退してきたんです。
こんな小さな事を学校に伝えて理解してくれるんでしょうか?
また,中学校ではいちいち小さな事まで拾って指導なんてできないと言われるのでしょうか?
ただ単に心が弱いと思われるのでしょうか?
もうこれ以上,息子も私も傷つけられたくないと思ってしまいました。

恥ずかしながら,私の心は折れてしまい,金曜日の朝,欠席の連絡をした電話口で「本人にとっては教室に入れない重大な理由がありますが,また小さい事だとか,弱いだけだと思われるのが怖いし,今は自分自身が弱っていて話す勇気がないので,話せません」と泣きながら言ってしまいました。
担任は「そんな風に思わないから,落ち着いたら話してほしい」と言ってくれました。
でもさ。。。今まで言ってたじゃん。。。

金曜の夜には,前からお世話になっている心理のH先生に電話で話を聞いてもらい,折れた心をまっすぐにしてもらいました。

土曜の夜にはママ友と3時まで飲み明かし(相変わらずの不良主婦だあなぁ〜),気晴らしになりました。

他にも,中学校の今のカウンセラーの先生,去年まで中学校にいて,今は他の所にいるカウンセラーの先生,(急に変わる事が決まったので,二男と私の事を気に掛けてくださっていたようです。電話をした時には「声が聞けて良かった〜」と言われました。),特別支援教育センターの相談担当の先生と,知り合いの先生。そして友達。改めて,私には話を聞いてくれる人が沢山いて幸せなんだなぁと感じます。

みやぎ発達障害サポートネットの事務局長さん曰く

「特別支援教育は親が声を上げないと変わらない」

疲れて泣いて,ちょっと向こう側にいってしまいそうだった気持ちを,いつもの場所に呼び戻して,明日は学校に行って来ます。
二男は今日も欠席です。話し合って違う世界に住む二男の事を分かってくれるでしょうか。。。
支援センターの面談の話も未だ返事がなく,どうなっていることやら。
不安や不信感はいっぱいです。
でも会って話さないと,誤解や思いのすれ違い,溝は埋まらないので,とにかく行って来ます。

ふぅ〜〜〜〜




庭のバラが咲き始めました。良い香りです

ルージュ ピエール ドゥ ロンサール




画像





ピエール ドゥ ロンサールの蕾。桃みたいで可愛い





画像




ハイデルベルグ・フォーエバー




画像





コンテッサ





画像





ラベンダーピノキオ




画像





エンジェルフェイス




画像





ブルーベリーには毎日ハチさんがやってきます。




画像





イチゴの赤ちゃん。収穫が楽しみ




画像





毎朝,庭に出て癒されている私なのです。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
つらい。やりきれない。読んでソ出てきました。お子さんのことも気になるけれど…、ママ!大丈夫ですか?心配です。学校に行って、先生の目を見ながらまずは言ってみよう、訴えてみよう。泣いたって怒ったっていいんだよ。学校とケンカしてはいけないとは聞くけれど、ケンカということではなくて、伝えるために声を荒げることもアリなんだと思います。今日は少し早目に休んで、明日に備えてね。応援しています。
Tママ
2009/05/26 16:18
Tママさん
心配かけてゴメンネ。話し合いには今日行ってきました。詳細はあとでブログにアップする予定ですが,コーディネーターがいない方が話がスムーズだった事。(これはこれで,なんだかね)。担任の先生が一生懸命向き合おうとしてくれているのを確認できた事。これが収穫
見通し付ける大切さがまだ分かっていない事。特別支援センターに同行する事にまだ躊躇がある事。これがこれからの課題
ケンカはしませんでしたよ(爆)私は元気です。二男は明日は最低1時間頑張る事を目標に床につきました。「不安だったけど大丈夫」が叶う日になるようにと願うばかりです。
アップルミント
2009/05/26 23:00
行ってきたんですね。がんばりましたね。コーディネーターがいないほうが話しがスムーズにいくっていうのも切ない気もするけれど、一番身近で支えてくれるであろう担任が分かろうとしてくれていることをしることが出来たのはよかったなぁと思います。今日はどんな一日になれるのかな。応援しています。
Tまま
2009/05/27 07:22
Tママさん
今日,二男は不安で仕方がない教室に1時間目が終わるまで入り,早退してきました。
スゴく頑張ったでしょ
明日は2時間目までが目標です。
きっかけとなった子には,担任の先生から個人的に二男の特性を話してもらう事になっています。いずれは全員に話してもらう時が来るでしょうから,その時のために原稿を毎日のように練り直しています。
あの先生なら,必ず良い方向に導いてくださると信じてます
アップルミント
2009/05/27 21:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ふぅ〜ヤレヤレ Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる