Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS 不整脈とバベシアのダブルパンチ(T_T)

<<   作成日時 : 2009/06/24 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

我が家の大切な娘たち。

花奈とさくらに相次いで異常が見つかりました。

半年くらい前(いや・・・もっと前かも)から,さくらが「オエッ」と

なるような咳を,時々してました。

頻繁ではないので,あまり気に留めていなかったのですが

先月,狂犬病予防接種とフィラリアの薬をいただきに病院に行ったので

「気になる事」としてドクターに話してみたら・・・

結果は心雑音と不整脈(第2度房室ブロック)と心肥大でした。

早急に治療を要する状態では無いとのことですが

元気印のさくらが激しい運動を控えなければならないのは

とても辛いことです。

どうしても15歳まで生きてもらわなければなりませんから

食生活も含めて見直して行こうと思います。


そして先週の木曜日。

花奈が早朝から3時間に渡って吐き続けました。

かかりつけの動物病院は休診日だったのですが

何度目かでやっとドクターの携帯につながり

症状を話したところ,実は2年前からバベシアに感染していたとのこと。

しかも2匹ともです。

フロントラインをしていたのに・・・完全ではないのですね。。。

ドクターは症状が出るまで様子を見るつもりでいたそうで,

急な嘔吐はバベシアにほぼ間違いがない

休診日だけど夕方なら大丈夫だよと言ってくださったので

仕事帰りに2匹を連れて行きました。

先月と2年前の血液標本を見せていただき

たしかに赤血球の中に倍率を変えると光る「バベシア」が見えました。

参考にと,重症のワンコちゃんの血液標本も見せていただきました。

ひとつの赤血球の中に5個以上のバベシアが見えます。

しかもバベシアが侵した後,細胞の縁が白く抜け落ちている

ものも見えます。

そのワンコは,もともと14sほどあった体重が3s減ったそうです。

年のせいだと思っていたそうなのですが,

検査をしてみたら,このありさま。。。

ひどい貧血です。



世間ではバベシアには特効薬がないと言われています。

実際ネットで調べても,どこにも「治った」という事例には

ヒットしませんでした。

暗たんたる気持ちでくぐった病院の門。

ドクターは「ぼくは治せるよ」とおっしゃいました。

3種類の注射を3日間。

その後,3種類の飲み薬を10日間。

それで今まで500頭の犬バベシアを治してきたと言います。

薬の組み合わせと量は,ドクターオリジナルだそうです。

そして,それは開業前に公務員をしていた時

同じくバベシア症がある牛に関わる仕事をしている中で

研究と臨床を積み重ねてきた成果だと言います。

バベシアは血液感染もするため,闘犬もひどい状態だそうです。

ご出身の大学には土佐犬が多く集まるため

このオリジナルセットの情報を提供し奏功しているとか。

でも,臨床例としては公表していないそうです。

実際,獣医さんもいろいろで,

副作用の事もよく分かっていないドクターが

ただ単に,自分の真似をして何かあった時に

自分に倣っただけなのにという問題を避けるためだと言います。

他にも,公務員時代のかなりヤバイ話まで聞きましたが

大いに差し支えありなので公表は避けます(笑)



ドクターは治療費が高いので,先に症状が出ている花奈だけで

いいんじゃない?と言ってくださいましたが,

心臓が悪いさくらが,年をとってから症状が出た時に

副作用のリスクが高い治療に耐えられるかどうか心配だったので

無理を言って,2匹一緒に治療をしていただくことにしました。

(ドクターは儲け主義に走らない本当に良い方です。)

結果,諭吉が6枚飛んでいきましたが・・・

この先,弱って毎日点滴に通う治療費を考えれば安いものです。

3日間の辛い(1本だけ油剤の注射薬がとても痛いのだそうです)

注射に2匹はよく耐えてくれました。

2日目の夜,花奈が発熱したようでした。

でも3日目の注射の際の検温では平熱に下がっていました。

4日目の朝,さくらが副作用による体の痛み(?)のため,

立ったまま座ろうとしなければ,声も出しません。

でも食欲はあるし,水も自分で飲みに行けるので様子を見ました。

夕方には少しだけ目に光が戻り

さらに3日経った今日は,いつもの元気娘に戻りました。

やっぱりさくらは,五月蠅いくらいで丁度いいです。

約2週間かけて注射と内服でバベシアを叩き

2ヶ月後に再検査をしてもらう予定です。

こんなに頑張ったのだから(財布もね(爆))

正常な赤血球に戻っていてほしいです。


今夜の花奈・さくらです。


動画はこちらへ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
まあまあまあ、大変だったね。
動物も病気もすれば怪我もするんだもんね。
安易にペット飼おうかな、
なんて子どもと話してたけど、命を預かるには
それなりの覚悟と責任を持たなくちゃなんだね。頑張れっ、頑張れっ
つるりん
2009/06/25 15:27
調子戻ってよかったですね
ドクター名医ですね〜
私も実家で犬を飼ってまして(飼い主私です)、2年前原因不明で立てなく&歩けなくなったんです。ヘルニアか?と検査&入院などして、大枚が飛んでいきました。でも、お金より犬の方が大事!!
薬のおかげで現在は走れるぐらい元気になりました。
もうすぐ10才のおじさんです〜〜
おこぺ
2009/06/26 13:24
つるりんちゃん
そうなのよ,ワンコも人と同じように病気をするし医療費もかかる。
でもね,ワンコがいてくれたおかげで「慈しむ心」が家族みんなに育っているし,無償の愛で私も救われたことが沢山あるよ。
お財布が痛くても,心は痛くないよ。
生ある小さくて弱い者たちは,傲慢な人間に大切な事を教えてくれます。どんな命でも大切な存在で,排除するべきものでは決してないことを。
つるりんちゃんちも,新居では是非かわいい家族を迎えてください。きっと子供達が変わりますから
アップルミント
2009/06/27 21:23
おこぺちゃん
そうそう,大切な家族だから,懐事情なんて関係ないんだよね。いつまでも元気で側にいてくれたら,それで十分。
黒・グレー毛色のさくらは,いつもは本当にうるさすぎる元気娘。でも,この前の静かにしているしかない姿を見たら,本当に切なくて切なくて
自分が食べなくても何とかしてあげたいと思いました。
実家のワンちゃんも元気で何よりです。まだ10歳。犬生はこれからですよ
今度,ワンと一緒にみんなで遊びたいね
アップルミント
2009/06/27 21:29
こんばんは。
突然で申し訳ありません。
バベシアの件でお伺いさせて頂きたくコメントさせて頂きましたm(−−)m
私は埼玉県で犬を飼っている者です。
今、4ヶ月になる仔犬を育てている最中です。先日その仔犬が遊んでいる最中に急にへたり込んでしまいました。ビックリして抱きかかえて見たら歯茎がまっ白になって脱力しているような状態が数分続きました。
数日後も運動の最中に同じ様な状態になり、心配で病院に連れて行った所、血液検査の結果「バベシア」と診断されました。
しかしその病院ではバベシアの患者は過去になく治療も手探りの為、今後が心配でなりません。
そこで見つけたのがこちらのブログでした。
いきなり見ず知らずの者からのコメントでお気を悪くされていたら申し訳ありません。
よろしければバベシア事、治療された病院さんの事など教えて頂けたら幸いです。
長々とすみませんが何卒よろしくお願い致しますm(−−)m

埼玉県在住 M.W
埼玉在住です。
2009/07/08 00:09
M.Wさん
初めまして。
ようこそおいでくださいました。
ご愛犬が4ヶ月でバベシアに感染なんて,心配で心配でたまらない気持ち,良く分かります。
私もバベシアについては,全く知識が無く,今回の事があって初めて完治が難しい感染症なのだと知りました。
こちらは宮城県ですので,お近くの動物病院をご紹介できないのが残念ですが,我が家のかかりつけの病院のHPをお教えする事は可能ですので,よろしかったら下記へメールをください。
※メルアドは削除しました
アップルミント
2009/07/09 20:36
こんばんは。初めまして。
我が家のハスキーが3日前の夜に突然の激しい嘔吐。次の日の朝一番に病院へ連れて行き、血液検査。先ほど病院から知らされた結果は、バベシアでした。。
全然わからない感染症だったので、検索したところ、こちらのブログでまったく同じ治療内容を先生から説明を受けました。心強かったです!!
先生を信じ、明日から治療を受ける予定です。
花奈ちゃんとさくらちゃんもがんばった治療、うちのcuteくんにもがんばってもらいます!
cute
2009/08/28 21:37
cuteさん,はじめまして。
ようこそヘッポコブログへいらしゃいました。
ハスキーのcuteくん,嘔吐で大変でしたね。花奈も同じでした。
注射の3日間は,痛いと聞いていたし心配だし,とっても長く感じました。
治療後の検査はこれからですが,2匹とも元気いっぱいです。
cuteくんもcuteさんも治療を頑張ってくださいね。応援しています
アップルミント
2009/08/29 17:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
不整脈とバベシアのダブルパンチ(T_T)  Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる