Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS いや〜な事件

<<   作成日時 : 2005/12/11 13:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

また小学生が犠牲になった。犯人は塾の講師。「その子が消えれば自分が悩まなくてよくなる」って?はぁ〜〜?なんだそれ?! 自分が苦しいからって小学生に計画的に刃物を向けるって,どういう精神構造な訳?あんたが手にかけ,あんたの目の前で死んじゃったんだよ。どう?せいせいした?悩まなくてよくなった?自分がした事って「殺人」っていう重罪だって分かってる?
とっても優秀だったんだってね。君はお勉強だけしてたの?人を傷つけちゃいけないとか,命はひとつで何よりも大事なんだって,お父さんお母さんは教えてくれなかったの?人は切れば血が出るし,場所が悪けりゃ死んじゃうんだよね。リセットボタンなんてないんだよ。我慢とか耐えるなんて言葉とは無縁で大きくなっちゃったんだろうね。優秀な自慢の息子がしでかした大事件に,親はどういう気持ちでいるんだろう。やっぱり勘違い野郎なのかな?その子の方が悪いんだとか言ったりしたら,本当の馬鹿野郎だな。世間には「心の闇」なんて抽象的な言葉で片付けてほしくない。他人事じゃないんだから。

・・・我が子は大丈夫?私はどこまで分かってる?親としてどんなことしてきた?素直な笑顔に癒されてるけど心の中はどうなんだろ?反省ばかりの毎日。子育てって難しい・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
子育てとは本当に難しいです。叱りすぎても、褒めすぎても、甘えさせすぎても、突き放しすぎてもダメで・・・また、今の時代は子育てするのが難しい時代でもあり、本当に親は大変ですよね。子供に、誰を信用しろと言えるでしょう。怖い時代ですね。
ママ
2005/12/12 15:24
ママさん,はじめまして。コメントどうもありがとうございます。

本当に子育ては,ぶち当たる壁が多すぎて自己嫌悪に陥ることもしばしばです。悩みを共有できる友人や同僚がいるおかげで,何とか自分を保っているのも事実です。地元でも不審者情報が絶えません。本当に恐ろしい現実です。

どうしちゃたんでしょうね・・・日本人。
アップルミント
2005/12/12 23:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いや〜な事件 Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる