Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS 会津への旅

<<   作成日時 : 2008/05/29 22:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二男と2人で猪苗代・裏磐梯・会津の旅に出かけてきたよ

目的は修学旅行の下見と温泉
はなさくが家族になってからは,いつも一緒にペンションに泊まっていたけど,今回は2人だけなので久しぶりに温泉宿にお泊まりです

二男には予め母ちゃんが作った予定表を渡し,何時にどこで何を見るのかをチェック。
ところが,いきなり間違えた。最初に乗る高速道路のインターチェンジを間違って書いてしまったため,さっそく二男から「えーー予定表には●●インターチェンジって書いてあるのに,ここは◆◆インターチェンジだよ」とチェックが入り平謝り
さらに「ボクは予定が狂うのイヤなの」とお叱りを受け・・・おっちょこちょいな母ですまんこってす


でもまぁ,仕方がないから気を取り直して,いざ猪苗代へ


最初に訪れたのは「野口英世記念館」
私も小学校の修学旅行以来の見学です。
博士の偉業はもちろん素晴らしいけど,やっぱりお母さんの手紙は胸を打ちます。
飽きて「早く〜〜」と急かす二男をなだめながらの見学は忙しい。。。




画像





画像





駐車場からは頂に雪が残る表磐梯が見えました。




画像





次は裏磐梯へ。
五色沼は前にきららちゃんちやモカさん達と歩いているので省略。
そのまま直進して桧原湖へ。
修学旅行では五色沼から桧原湖まで散策する予定です。

昼食で利用するゴールドハウス目黒さんの外観と館内をチェック。
すると二男が湖面に浮かぶ白鳥型ボートを見つけ「乗りたい」と。。。
「えっ大丈夫なんか」と思ったけど,決心が固いようなので乗ってみる事に。
途中,釣り人のボートが近くを通ったり,遊覧船がきたりで波が立ち,ボートは大きく揺られ二男は半パニックに
か・母ちゃんだって実は水が嫌いだし怖かったんだよー
でも,なんとか落ち着かせ,その後はノンビリゆったり足漕ぎキコキコ〜。



ご満悦の二男。
なにせ足こぎボートだから母ちゃんは疲れたけどね。。。




画像





画像





そして,湖上からは荒々しい姿の裏磐梯が見えました。




画像





いよいよ,母ちゃんお目当ての温泉宿へ。
今回は会津若松市にある東山温泉「御宿 東鳳」さんに宿泊。
東山温泉に初めてお泊まりする母ちゃんは,期待に胸膨らませ(自分は貧乳だけどさ)チェックイン。
この宿は3人の女将さん が切り盛りしているんだそうです。
この日は南雲女将がフロントで出迎えてくださいました。

お部屋は広くて清潔で,母と小学生の2人にはもったいないくらい。。。




画像





夕食は個室でノンビリと〜。
でも二男は落ち着かなかったみたい・・・

先付けと生ビールで,幸せな夕食スタート




画像





メインはステーキ
偏食の二男が温泉宿で幸せに過ごすためには,これが絶対に必要だったのです。
その分,宿泊費がかさんだけどね




画像





母ちゃんは二男が残した煮物や刺身を食べまくってお腹がいっぱいになったので,ステーキは少しだけ手を付けて,あとは二男にあげましたよ。

問題はお風呂。二男ひとりで大浴場に行かれるかどうか心配だったけど,きちんと説明して送り出したら,ちゃんと入ってきました。しかも露天風呂が気に入ったらしく,温泉宿での食と湯の楽しみを満喫している様子に一安心。




画像





翌朝は,バイキングの朝食をいただき,元気満々で出発。
まずは修学旅行で泊まる旅館へGO

事前に「初めての所では極度に緊張し,他の子供達との同一行動が難しい特性を持っているので,館内を見学させてほしい」とお願いしたところ,快くお引き受けいただいたのでした。
この日は電話を受けてくださった予約マネージャーさんが,宿泊する予定の部屋,お風呂,夕・朝食会場を案内してくださいました。
宿泊もしてないのに・・・感謝感謝です
次回は是非是非こちらに泊まらせていただきます
当日は,どうぞよろしくお願いします。



修学旅行で見学予定の会津武家屋敷は外観だけの確認で終了。

次は白虎隊で有名な飯盛山へ。

修学旅行でお土産を買う予定のお店では,二男は白虎刀に釘付け。
「買いたい」という願いは「当日に買いなさい」ということで却下。




画像





お店の奥の展望台からは,はるか遠くに鶴ヶ城が見えました。
こんなに遠くては,白虎隊士が城下の火を見て落城したと思っても仕方がないかな〜などと思いながら,激動の時代を生きた少年達に思いを馳せる中年女でした。




画像





お昼ご飯は,飯盛山近くにある「桐屋」という,お蕎麦屋さんへ。
特にガイドブックを調べた訳でもなく,宿から飯盛山へ向かう途中で見かけた,古民家風の造りが気になったので立ち寄ってみたのでした。

蕎麦好きの二男は会津頑固そばを,母ちゃんは飯豊権現そばを食べました。
頑固そばの方が香りも楽しめたようです。もちろん権現そばも美味しかったよ




画像





二男が手に持っているのは,お土産に買った蕎麦つゆです。




画像





かの予定表とは大幅な変更となりましたが,会津藩校日新館の外観を見学した後は,猪苗代湖へ。

何故かというと,二男が「もう1回,白鳥ボートに乗りたい」と言うからさ。。。




画像





30分間,キコキコとボートを漕ぎ,初夏の猪苗代湖を満喫した後は,一路みやぎへ。

なんてったって,母ちゃんが作った予定表は,ほとんど完璧な仕上がりで,二男と母ちゃんの思いつきで立ち寄り場所は若干変わったものの,時間配分はほぼ完璧
これからは,ツアープランナーと呼んでくださいませよ〜〜〜


それと,もうひとつ。
天気予報では土・日とも
まぁ仕方がないかと思いながらの旅だったけど,雨が降ったのは宿の中にいる間だけ。
やっぱりあたしゃ晴れ女だね〜
「旅のお供にアップルちゃんいかがっすか〜」って感じすかぁ〜〜


さらに,もうひとつ。
飯盛山を見学した後に私の頭の中をグルグル巡っていた歌がありました。
堀内孝雄の「愛しき日々」です。
そう,昭和61年に放映された「白虎隊」の主題歌です。
あの歌詞が,はかなく散った白虎隊士にすごく当てはまっていたし,ドラマも素晴らしかったな〜と思いだし,出来る事ならもう1度見たいと思い,ネットで検索したところ,なんとDVDが売られていました。
すぐさま購入し,時間を忘れ見入っています。
修学旅行の前には二男にも見せたいと思います。


福島の新緑に包まれた山々は本当に美しかった。
体はお疲れモードだったけれど,心身共にリフレッシュできた良い旅でした。


おしまい







白虎隊
白虎隊 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
会津への旅 Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる