Days with Lovely dogs

アクセスカウンタ

zoom RSS ピーちゃん

<<   作成日時 : 2008/12/27 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

ピーちゃんは我が家の三男坊です。

春3月、ずっとインコを飼いたいと言っていた二男の気持ちを察したかのように、職場の敷地に舞い降りてきました。

二男はピーちゃんと名前をつけ、いつも話しかけ、お出かけしても「ピーちゃん何してるかなぁ」と気に掛けていました。

扱いが難しいワンコより、自分の気が向いたときに手を出すと、いつでも指にのってきて、話し掛けると聞いてくれるピーちゃんが大好きなんです。

ピーちゃんは、とても愛敬がある子で、ケージの脇を誰かが通ると遊んでほしいのか側面に飛びついてクチバシを外側に出したり、はなさくが近づくと「ギーギー」と怒ったりしてました。

時々ケージから出してあげると、はなさくに負けず劣らず堂々と茶の間を渡り歩き、飽きると自分からケージにちょこんと入るマイペースぶり。

おしゃべりも達者で、「ピーちゃん」「チッチッチッ」「ワンワン」「さくら〜ちゃん」などなど、楽しいしゃべりで私たちを和ませてくれました。

我が家の大切な家族でありアイドルだったピーちゃん。







私と二男が旅行中にお星さまになってしまいました。

私の不注意で・・・

出かける前にエサを替えた後,エサ入れをケージに戻すのを忘れてしまったのです。どうしてケージに戻さなかったのか,自分でもあり得ない事で混乱しています。

夫も長男も,きっと空腹で毛を膨らませていたであろうピーちゃんの異変には気付かず,そのまま。。。







私が殺してしまいました。







旅行中に二男が「母ちゃん,ピーちゃんのエサあげた?お水取り替えた?」って突然聞いてきたんです。「大丈夫だよ〜」と答えましたが・・・

今にして思えばピーちゃんが空腹に耐え助けを求める叫びを二男が察知したのかもしれません。




ピーちゃんとの生活はまだまだ続くはずだったのに。

まだまだ教えたい言葉があったのに。

まだまだ、いっぱい遊びたかったのに。

もうピーちゃんの可愛い顔も、美しい羽色も、楽しいおしゃべりも、見ることも聞くこともできません。

私はピーちゃんを殺し,二男の大切な友達であり弟を奪ってしまいました。

二男の悲しみは深く涙がとまりません。

どう償っていけばいいのか分からず混乱しています。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
時間をかけてあげて下さい(アップルさん自身も)。不注意や過ちは誰にもあること。命ある生き物は終わりがあること。悲しいですが、今、次男くんが向き合う時期なのかも知れません。私もインコをかつて3羽飼っていました。一羽は私の不注意で悲しい最後を遂げました。私は一生忘れていません。だから、カブトムシでも命あるものを飼うのがとても怖い気持ちもあります。きっと命の重みをインコから学んだのかも知れません。
沢山ブログにUPされて、次男くんにも可愛がられてピーちゃんは幸せだったのでは?
アップルさんに拾われなければ、もっと短い命だったのだから。幸せな+の人生を家族でおくらせてあげたと思います。
☆本郷☆
2008/12/28 19:20
難しいですね。コメントもすごく難しいです。
なので、この記事を読んだ後に思ったことをひとつだけ書きます。
私の家にもハムスターが居て、それをとてもかわいがっている彼女が居るんです。
「どっちも大切にしなきゃ!」
読み終えた後、純粋にこう思えました。
誰かのことを大切に思うというのは自分にとっても気持のよいことですね。思い出させてくれてありがとうございます。

元気出してヽ(`ー´(@@;)ゝ
しゅーまっこ
2008/12/29 20:54
☆本郷☆さん,どんな小さな命でも家族として過ごしたからには,失った時の悲しみは深いですよね。そうカブトムシでも。
今回は私の不注意で失ってしまったので,やりきれない気持ちでいっぱいです。
二男は自分が可愛がっていた家族を突然失った現実に混乱し,涙が止まりませんでした。悲しんでいる二男を見ているのが本当に辛く,抱きしめる事しかできませんでした。お墓を作りひと区切りつきました。
しばらくは寂しいけど・・・乗り越えるしかないよね。ありがとう。
アップルミント
2008/12/30 01:16
しゅーまっこさん,お久しぶりです。そして温かいコメントありがとうございます。
私自身まだまだ悲しみは癒えず涙がこぼれますが,二男がたとえ小さな命であっても,心から大切に大切に思っていた事が嬉しくもあります。大人になっても,この優しい心を持ち続けてほしいなと思います。

しゅーまっこさんちのハムちゃんも彼女さんも,優しいしゅーまっこさんに愛されて幸せですね。
私の方こそ,しゅーまっこさんの純粋な気持ちがいっぱいのコメントに,いつも心が洗われる思いです。ありがとうございます。
アップルミント
2008/12/30 01:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピーちゃん Days with Lovely dogs/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる